香港やマカオでも流行るかも…GLP1ダイエットの評判

公開日: 

食べているものは変わらなくても、年齢を重ねると体重が気になります。
体型も崩れてきたように感じて慌ててダイエットをしても、思った通りの結果を得られずに結局リバウンドしてしまうというのもよくあることでしょう。
自分も気になっていたのですが、海外で評判のGLP1ダイエットのことを知り興味が出てきました。
日本ではあまりメジャーな方法ではありませんが、海外では肥満治療にも使われているそうで、高い効果が得られるそうです。

贅沢な食事をしていると体型は崩れてくる

ステーキやお寿司など高価でおいしい食べ物はたくさんあります。
デザートのアイスクリームやケーキまで食べてしまうと、たくさんのカロリーを摂取することになります。
これらの豪華な食事をしていると、だんだんと体型は崩れてきます。
なぜなら、現代の生活ではそれほどカロリーを消費しないのに大量の食べ物が口から入ると脂肪となって蓄積するからです。
最近はグルメが流行で話題になったものをたくさん食べたいと考える人が増えています。
自分もその1人ですが、食べ続けているとお腹が出ているように感じます。
おなかがいっぱいでも、おしそうなものがあるとつい手が出てしまい、後悔することも少なくありません。
去年はいていてズボンが入らなくなると、自分の体に危機感を感じ、鏡で見るとスタイルが悪くなっているのを感じます。
おいしいものを食べたいという希望と、すっきりとした体型を維持したいというのは相反する悩みで、両立することは難しいです。

GLP1ダイエットは流行る可能性が高い

そんな時、GLP1ダイエットの事を知りました。
GLP1とはホルモンの名前で、血行値の上昇を防ぐことに加えて満腹中枢を刺激してくれる働きがあるそうです。
このホルモンが多く分泌されている人は食べ過ぎを防いでいるので痩せている人が多く、少ない人は太る傾向にあります。
痩せるホルモンとも呼ばれていて、GLP1が多く含まれている食べ物を意識してとったり、注射をして体内に入れるというGLP1ダイエットが海外で流行のきざしを見せています。
日本でもテレビで紹介されるなどして、GLP1ダイエットは流行る可能性がとても高いです。
乳酸菌をしっかりと取ることで分泌が高まるので、ヨーグルトや味噌、チーズなどを多く食べるようにしましょう。
ほうれん草もホルモンを増やす働きがあります。
注射は医療機関に行かなければいけませんが、毎日の食生活を変えるだけで痩せるホルモンを分泌するという手軽な方法なので、誰でも取り組みやすく効果も感じやすい方法です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑